企業情報

会社概要・沿革

会社概要

社名 富士エアロスペーステクノロジー株式会社
会社設立 1994年(平成6年)4月
所在地 栃木県宇都宮市陽南1-1-11(株式会社SUBARU宇都宮製作所内)
資本金 2000万円(株式会社SUBARU100%出資)
役員
代表取締役社長 若井 洋
常務取締役 永井 邦芳
取締役(非常勤) 栁田 堅氏
監査役(非常勤) 濱中 康宏
監査役(非常勤) 岩丸 哲朗
取引銀行 足利銀行、栃木銀行
事業内容 航空機等の設計・生産技術およびIT関連システムの開発・運用業務等に関する請負並びに派遣事業
売上高 27.4億円(2017年度)
従業員数 91名(2018年4月)
その他 福利厚生  株式会社SUBARU施設利用可
財務データ 貸借対照表をPDFにてご覧いただけます。
行動計画

沿革

1994年(平成6年4月) 富士エアロスペーステクノロジー株式会社 会社設立登記
※所在地:宇都宮市陽南 富士重工業株式会社(現:株式会社SUBARU)宇都宮製作所内、資本金:2,000万円
(5月) 技術部門の請負業務開始
1997年(平成9年4月) 特定労働者派遣事業の開始
1998年(平成10年5月) CATIAスクールを開設
1999年(平成11年7月) 生産技術部門を開設
2001年(平成13年5月) 情報システム部門の開設
2004年(平成16年6月) 企業理念、コーポレートマークを制定
(9月) 創立10周年記念行事
2014年(平成26年4月) 創立20周年記念行事
2018年(平成30年5月) 労働者派遣事業の許可取得

関連コンテンツ